気になるものには巻かれろ。

本とうどんとアメリカ横断

自転車の旅ではNG行為かもしれない


アメリカにきて7日目。





と言いたいところですが、本当は12日経っています。




なまけたり、wi-fi環境がなかったり、なまけたりでずいぶん遅れています…








7/27 さあ、ついにきました、マイクロUSBコード?が届く日!





2日間お世話になった激安のゲストハウスをチェックアウトし、荷物を届けてくれる会社へと向かいます。





f:id:takatobox:20170802143431j:plain





まともな写真はないけど、もんのすごくフレンドリーなフィリピンの人とも友達になれたし、




f:id:takatobox:20170802143945j:plain




f:id:takatobox:20170802172949j:plain





プールに入ったりダーツしたりと、




f:id:takatobox:20170802144217j:plain




2日間は普通に楽しんでしまいました。









そして、無事ケーブルを受けとることもできました!




f:id:takatobox:20170802144801j:plain





5日ぶりに連絡を返したりネットに繋いだりと、無事にマウスで操作することができ感激。







ご心配をおかけした皆さんすみませんでした。生きてました。







しかしたった5日間ではありましたが、携帯を使えないというのはここまで辛いのかと。


改めて携帯と共に生きていることを実感しました…


むしろ携帯に生かされているのでは。








そしてなによりも、見ず知らずの男の突然の失礼なお願いにも対応してくださったお二方、






ほんっとうにありがとうございました!!





さらに、『これからの旅でまた困ったことがあれば電話ください』というお言葉まで…





本当に感謝しかありません…





親切な対応と応援の言葉に励ましていただき、俄然モチベーションが上がりました!





しかし一方で少し情けない、不甲斐ない気持ちにも。







どなたかのアメリカ横断ブログでも見ました。






僕は自分の意思で旅に出ました。誰かに強制されたわけでも、嫌々でもありません。





「これからなにかハプニングが起きても、誰かに助けを求めよう」





そんな気持ちで旅を続けているといつか、






「厚かましく他人の親切を乞う人間」になるかもしれない。





さまざまな理由はあるかもしれませんが、アメリカに来てからもたくさん見てきました。







これからは旅中の問題はできるだけ自分の力で解決しよう。









と、ほとんど進んでないのにもかかわらず教訓ができました…







ほんと、アメリカに入って1週間もスタートに出遅れたバックパッカーは知る限り唯一。







でもいいんです。順風満帆な旅ほどつまらないものはない!多分!






さあでは急いで先へ進みます!












バスで!!!






f:id:takatobox:20170802183726j:plain







自分の力で!とか言っておきながらいきなりですが、仕方ないんです時間には勝てない。





自転車も一緒に乗せます!





f:id:takatobox:20170802183908j:plain




あと、単純に乗って見たかったんですグレイハウンド。




f:id:takatobox:20170802184309j:plain





夜12時の便でロサンゼルスからラスベガスを経由して、アリゾナ州キングマンという町までとばします。




f:id:takatobox:20170802185222j:plain




「スタートからバスってどうなの?」って思いましたか。






いいんです。色々な交通手段を駆使した「ほとんど」自転車旅です。漕ぐだけが能じゃないです。








ということでついに始まりました、横断旅!





乞うご期待!










現在はもっと進んでるんですけどね。頑張ってブログ追い付きます。





この時点では ロサンゼルス ダウンタウン